りんご病 リンパ 腫れる

大人のりんご病でリンパが腫れる

スポンサーリンク

小さいお子様のものだと勘違いしている方も多いりんご病ですが、しっかりと大人の方でも感染するようになっております。
感染した時にはリンパがかなり腫れるような症状が現れますので、非常に大変でストレスがたまる病気となっております。

 

 

【看病をしているうちに母親が感染するケース】
小さなお子様が感染する事が多いりんご病は、看病している母親が二次感染してしまうケースが増えて来ております。
小さなお子様と決定的に違うのが、子供の症状に対して大人の症状が重病化しやすいという所です。

 

大人の方が感染すると、リンパが腫れるといった症状の他に、膝や腰などの間接に激痛が走るようになります。
症状が重い方は、見て分かる程リンパが腫れる症状が現れたり手の指を曲げるだけでも強い痛みが発生するケースがあります。

 

スポンサーリンク

 

【大人のりんご病でリンパが腫れる期間】
大人のりんご病でリンパが腫れる期間は、子供が感染した時と同様に1週間から2週間程度となっております。
しかし、症状が重病化しやすい大人の方の感染の場合には、1ヵ月近く症状が続くケースがあります。

 

リンパが腫れる症状が治まったと思って無理をし過ぎてしまうと、またぶり返してしまい、リンパが再び腫れるようになってしまいます。
症状が治まってもしばらくは安静にしていてください。

 

 

【りんご病は治療薬がありません】
お子様が感染した時と同様で、りんご病は治療薬がありません。
その為、リンパが腫れる症状の時には、患部に氷嚢を当てるような対処しかできない状況になっております。
あまりに発熱した温度が高い場合には、解熱剤などを使用される方もいますが、あまり解熱剤を多用してしまうと体内の熱でウイルスを退治しようとしている免疫の邪魔になってしまう可能性があります。

 

りんご病は治療薬がないからといって、病院を頼らずに治してしまう方もいらっしゃいますが、本当にその症状がりんご病なのか判断が付きにくいといった事がありますので、必ず病院へ行き検査してもらうようにしてください。

スポンサーリンク